FC2ブログ
『百錬の覇王と聖約の戦乙女 ドラマCD』 応援バナーキャンペーン

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなくカレーの話 - 2011.03.09 Wed

鷹山はそれなりに自炊して生きているわけですが。
けっこうカレーやシチュー、麻婆豆腐なんかを作ることがあるわけですが。
こういうのを作る場合、意外と重要なのが、
実はルー(片栗粉)を入れる時は、ちゃんと火を止めて、少しだけ冷ましてから入れる、ということです。

カレーやシチュー、麻婆豆腐なんかの箱の裏面作り方を見ると、ちゃんと火を止めてからいれてくれ、と書いてあるはずです。
まあ、しかし、ほとんどの人は面倒くさいので、
火を止めずにそのまま放り込んでいると思うんですよ。
いや、もしかしたらそんなのはものぐさな鷹山だけなのかもしれませんが。

しかし、このほんのちょっとの一手間が、実はすごい食感を変えるんですよね。
具体的には、とろみの付き方が違うんです。
アツアツの中に入れるとあんまりとろみがつかず、
少しだけ冷ました中にいれるとしっかりととろみがつきます。

料理と小説作りは意外と共通点が多いのですが、
小説作りにおいても、こういう些細な一手間に気を配って書きたいものです。

ではでは。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://delfin000.blog84.fc2.com/tb.php/75-899aca80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

続 なんとなくカレーの話 «  | BLOG TOP |  » 10時間も延々チャットしてるアホ

Plofile

鷹山誠一

Author:鷹山誠一
HJ文庫様に拾ってもらった
石川県在住の駆け出しラノベ作家。
作風は燃え萌えを信条としております。

twitter
delfin_000/

既刊紹介

公式LINK


HJ文庫公式HP


HJ文庫特設ページ

HJ文庫特設ページ


絶対領域コミカライズ版掲載

広島ものづくりジム

Link

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。